FC2ブログ






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成23年度の活動報告

中国NBCの藤掛です。
平成23年度は、支部活動として6回開催し、たくさんの方にご参加
いただきました。来年度も皆様のビジネスの活性化に役立つ企画を
実施して参りますので、よろしくお願い致します。

■■■第1回■■■第一回定例会■■■2011.08.10

講演:『いまこそ必要なのは≪ニュービジネスの精神≫である』
   (社)中国地域ニュービジネス協議会 会長 松坂 敬太郎 氏

▼第一回の報告はコチラ
 http://nbchiroshimae.blog130.fc2.com/blog-entry-3.html

■■■第2回■■■講演・セミナー■■■2011.12.13
テーマ:『どうやって海外市場を開拓するか
     インターネットから始める海外市場開拓』


講演:世界経済から見た日本企業の今後のあり方について
         福山大学 教授  冨士 彰夫 氏
セミナー:まず相手に知ってもらうこと、ニーズがどこにあるのかを
     知ることが必要
   アリババマーケティング株式会社 第1営業部西日本
         課長  長島 直樹 氏
講演、事例発表
Ⅰ.日本の企業が海外に進出する際に生じる摩擦
  ~文化・歴史に根差したモラル、価値観の違い
         福山大学 助教  藤原 美樹 氏
Ⅱ.海外ビジネスの難しさについて
  ~日本(福山)と中国(青島)との間における実際のビジネスについて
  ~現地でビジネスするなら、現地に合わす必要がある
     株式会社ハイマン翻訳 代表取締役 ハイマン・ブライアン 氏
Ⅲ.海外展開を成功させるためには
  ~府中家具の技術を活かした海外販路開拓の取組みとその実績
     佐々木木工株式会社 代表取締役  川本 一徳 氏

▼第二回の報告はコチラ
 http://nbchiroshimae.blog130.fc2.com/blog-entry-4.html

■■■第3回■■■講演・事例発表■■■2012.02.16

テーマ『どうやって自社の自社の強みをPRするか
    動画配信による情報流通の仕掛け作り』
講演:デジタルメディアと組織、地域の新しい結びつき方を探る
     福山大学 人間文化学部
      メディア情報文化学科 専任講師  飯田 豊 氏
講演:必要なのは、適切な情報発信と外需獲得!
   有限会社GyoLightHouse  代表取締役社長 笠原 暁 氏
事例発表
   ビデオキャスティングを利用して得られた実績
   協同組合環境改善推進センター 開発主事 宮岸 章 氏

▼第三回の報告はコチラ
 http://nbchiroshimae.blog130.fc2.com/blog-entry-5.html

■■■第4回■■■講演・パネルディスカッション■■■2012.04.15

テーマ:『地域おこしを成功させる為には
          ~水木しげるロードの成功事例から学ぶ~』
講演:水木しげるロードの成功事例から学ぶ
              境港商工会議所  庄司 亨 氏
講演:「八天堂くりーむパン」成功の秘訣
       株式会社八天堂 代表取締役  森光 孝雅 氏
ディスカッション
      地域おこしを成功させる為には
        ~竜馬の歩いた「鞆の浦」に観光客を呼ぶ
  モデレーター 福山大学 経済学部     准教授 小林 正和 氏
  パネリスト 福山市 経済環境局 経済部 観光課長 亀田 繁樹 氏
  パネリスト 境港商工会議所             庄司 亨 氏
  パネリスト 株式会社八天堂     代表取締役  森光 孝雅 氏


■■■第5回■■■セミナー・意見交換会■■■2012.07.26

テーマ:『いま流通で起こっていること
       ~株式会社イトーヨーカ堂の取り組み』
Ⅰ.いま流通で起こっていること
    ~株式会社イトーヨーカ堂の取り組み
Ⅱ.「セブンネットショッピング」の仕組みとその魅力
Ⅲ.株式会社イトーヨーカ堂の品質管理について
株式会社イトーヨーカ堂 食品事業部
             食品開発担当 ネット推進室担当 坂倉 秀人 氏
スポンサーサイト
[ 2012/03/28 10:03 ] 支部会 | TB(-) | CM(-)

講演「どうやって自社の強みをPRするか:動画配信による情報流通の仕掛け作り」

平成23年2月16日(水)
福山大学駅前キャンパス 宮地茂記念館において、
講演「どうやって自社の強みをPRするか:動画配信による情報流通の仕掛け作り」を開催しました。

今回のテーマは、 『ニーズを有する相手に正しく情報発信すること』 です。

販路開拓には多くの企業が取り組んでいます。
良いモノを作ったのに販路を見付けられないのはどうしてなのか?
何かが足りないのか?
何が必要なのか?

今回の企画は問題解決に対する提案です。

講演には、約40名の皆さまにご参加頂きました。

最初に、福山大学人間文化学部 メディア情報文化学科 専任講師 飯田 豊様より
講演『デジタルメディアと組織、地域の新しい結びつき方を探る』をご講演頂きました。

飯田 専任講師 様は、
メディア論、メディア史、文化研究を専門分野となさっておいでです。
ラジオやテレビ、ケータイといったメディア・テクノロジーをめぐる文化を、歴史学や社会学といった方法にもとづいて明らかにし、より望ましいあり方を構想していく研究に取り組んでいらっしゃいます。

1 2

続いて、
有限会社GyoLightHouse 代表取締役社長 笠原 暁様による
講演『必要なのは、適切な情報発信と外需獲得!』に入りました。

4 6

有限会社GyoLightHouseには、『450社の販路開拓支援映像』を製作した実績があります。
そして同時に、米国ロサンゼルスに有する『常時展示場』において、海外販路開拓の1ストップサービスの提供を実践しています。
笠原社長は、近畿を中心に活躍されており、年間で100件にも及ぶ講演の依頼を引き受け、多忙な日々を送っていらっしゃいます。

笠原社長の巧みな話術と多くの実例の紹介によって、時間を忘れて話に引き込まれました。
印象に残ったフレーズがたくさんありました。時に笑いを交えた、中見の濃い、あっという間の2時間でした。

7 8

9 10

11 12

事例発表として、中国NBC会員企業様である
協同組合環境改善推進センター 開発主事 宮岸 章様より、ビデオキャスティングを利用して得られた実績をご発表頂きました。

当組合の「バイオタフPO」は、色褪せた看板の色彩を復元するコーティング技術です。
研究開発から7年、そのうち5年間の現場実証を経て、技術商材として確立出来たことに自信を持って販路開拓に望んだのです。
現在、海外からの商談が持ち掛けられているとのことです。

その後、会場を移動しての懇親会には16名が参加しました。
笠原社長を中心に盛り上がりました。

NBCの企画は手作りです。
今後についても、皆様からのご意見・ご要望を反映させた支部活動と出来るよう取組んで行く考えです。ご支援・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

次回企画としては、平成23年4月上旬の予定で、

ディスカッション「地域おこしを成功させる為には
~水木しげるロードの成功事例から学ぶ~(仮称)」

を企画中です。請う、ご期待です。(東部支部担当:藤掛真行)
[ 2011/06/07 15:50 ] 支部会 | TB(-) | CM(-)

「どうやって海外市場を開拓するか:インターネットから始める海外市場開拓」のご報告

平成22年12月13日(月)
福山大学駅前キャンパス 宮地茂記念館 9階に於いて、
講演・セミナー「どうやって海外市場を開拓するか:インターネットから始める
海外市場開拓」を開催しました。

今回は、実質的な中国NBC広島東部支部の活動開始の企画です。

内容は、海外市場の開拓をテーマに、中国ビジネスの実例や海外販路開拓
への取組事例の発表を交えたものです。
当日は、約40名の皆さまにご参加頂きました。

第一部は、「まず相手に知ってもらうこと、ニーズがどこにあるのかを知る
ことが必要」と題して、
アリババマーケティング株式会社 第1営業部西日本 課長  長島直樹氏
にご講演頂きました。

アリババ講演風景1 アリババ講演風景2

世界240の国と地域から1,500万人の会員が参加する世界最大級の企業間
国際取引サイトの魅力、海外市場に目を向ける必要性についてお話し頂きました。


続いて、第二部では、3名の講師をお招きしました。

福山大学 助教  藤原 美樹 氏
日本の企業が海外に進出する際に生じる摩擦
~文化・歴史に根差したモラル、価値観の違い

藤原教授

建築を専門とされている藤原助教様からは、中国の長編小説「金瓶梅」
(きんぺいばい)を取り上げて中国人と日本人との考え方の違いについてお話し頂きました。


株式会社ハイマン翻訳 代表取締役  ハイマン ブライアン 氏
海外ビジネスの難しさについて
~日本(福山)と中国(青島)との間における実際のビジネスについて
~現地でビジネスするなら、現地に合わす必要がある

ハイマン社長

ご自身の経験を交えて、「中国人の領収書に対する考え方」、「お酒の
飲み方」など、普段耳にすることの出来ないお話を伺うことが出来ました。


佐々木木工株式会社 代表取締役  川本 一徳 氏
海外展開を成功させるためには
~府中家具の技術を活かした海外販路開拓の取組みとその実績~

川本社長

米国の複数の展示会に出展された経験を交えてお話し頂きました。

質疑応答も活発に行われました!

質疑応答

最後に、第三部においては、
福山大学 教授  冨士 彰夫 氏より、
世界経済から見た日本企業の今後のあり方について
ご講演頂き、締め括りとしました。

副学長

統計数値を用いて、グローバルな視点でお話し頂きました。


その後、会場を移動しての懇親会には13名が参加し、大いに賑わいました。

ハイマン社長さんがおっしゃいました。
海外でビジネスを行う場合、
「お互いの相違点を見付けることは簡単。大事なのは共通点を見付ける
こと」「この会場に集まった人にも共通点があるはず」
また、川本社長さんの取り組みは重要な一歩であると思います。
その踏み出す一歩がなかなか出来ないことです。

今後につきましても、皆さまからのご意見・ご要望を反映させた支部活動
が実現出来るよう取り組んで行く考えです。
ご支援・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

次回企画としては、平成23年1月~2月上旬の予定で、
講演・セミナー「動画配信で自社の強みをダイレクトにPR
:自社の強みを適切に情報発信する方法を探る(仮称)」を企画中です。

乞う、ご期待です。
[ 2010/12/15 09:50 ] 支部会 | TB(-) | CM(-)

平成22年度 広島東部支部 第一回定例会 開催

平成22年8月10日(火)に開催しました、
「広島東部支部 平成22年度 第一回定例会」
の模様をご報告致します。

今年度より、広島東部支部長として、
広島化成株式会社 宮地 治夫 取締役会長様を迎え、
広島東部支部の活動開始を宣言しました。

支部活動の始動にあたり、中国NBC会長、松坂敬太郎氏より、
「いまこそ必要なのは『ニュービジネスの精神』である」と題して
ご講演をいただきました。

松坂会長 アップ
                ≪松坂会長 講演風景≫
俯瞰1 俯瞰2
[ 2010/12/15 09:42 ] 支部会 | TB(-) | CM(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。